PR01.
BOOKS!
参考書




テクスチャ素材集








↓テクスチャ用写真も販売

写真素材のピクスタ

Fotolia
PR02.
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
SEARCH

LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
OTHERS
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
pagetop
被写界深度
カメラ / あじゃ
被写界深度

写真を撮ったときにピントが合っていない場所がボケるあれです。

MAXでお手軽に被写界深度の設定をするなら、カメラのターゲットまでの距離を使うのがオススメです。

カメラはフリーカメラでもターゲットカメラでもどちらでも大丈夫です。


カメラ本体を選択→「修正パネル」→「パラメータ」→「マルチパス効果」で「使用可能」にチェック→「被写界深度(DOF)」を選択(たぶんデフォルトでこれになっています)→「被写界深度(DOF)パラメータ」の「焦点の深度」の「ターゲットまでの距離を使用」にチェック




これでとりあえずレンダリングしてみると、カメラに写ったオブジェクトがボケるようになったと思います。

↓被写界深度を設定
被写界深度を設定

↓被写界深度を未設定
被写界深度を未設定

カメラのターゲットの位置にピントが合うので、ピントを合わせたい位置にターゲットを移動してみてください。

↑の例では手前から三番目のボックスあたりにターゲットを配置しています。


「修正パネル」→「パラメータ」→「ターゲットまでの距離」の数値をいじると合わせやすいです。


画質悪くても良いからボケ具合を早く確認したい場合は、
カメラ本体を選択→「修正パネル」→「パラメータ」→「被写界深度(DOF)パラメータ」→「サンプリング」の「総マルチパス数」の数値を下げてみて下さい。


細かい設定は「被写界深度(DOF)パラメータ」内の数値をいじってみてください。

各数値についてはMAXのヘルプを参考にしてください。


JUGEMテーマ:3D CG
 
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
ターゲットカメラのローカル軸での移動
カメラ / あじゃ
ターゲットカメラのローカル軸での移動

角度を変えずにターゲットカメラを後ろに引きたい場合、移動ツールの参照座標系を「ローカル」にして移動させる。

カメラ本体は上記の方法でできるけど、ターゲットはできない。
(参照座標系を「ローカル」にしても反映されない)

角度を変えずにターゲットを動かしたい場合は、

ターゲットのみ選択 → 「修正パネル」 → 「パラメータ」 → 「ターゲットまでの距離」 → 数値をいじる


JUGEMテーマ:3D CG
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
ニ点透視で撮影したい。
カメラ / あじゃ
ニ点透視で撮影したい。

アニメや漫画でよく使われるニ点透視で撮影したい場合は、

「カメラ本体を選択」→「右クリック」→「カメラ補正(あおり補正)モデファイヤを適用」

カメラ補正(あおり補正)


例(差がわかりやすいようにパースのきついカメラを使用)
↓通常のカメラ
通常のカメラで撮影

↓カメラ補正(あおり補正)モデファイヤを適用
カメラ補正(あおり補正)モデファイヤを適用


※ニ点透視については「ウィキペディア」の「遠近法」のページを参考にしてください。


JUGEMテーマ:3D CG
 
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
カメラに写る範囲を表示したままにしたい。
カメラ / あじゃ
カメラに写る範囲を表示したままにしたい。

カメラを選択するとカメラに写る範囲が表示されますが、カメラを選択していないときは表示されません。

ずっと表示したままにしたい場合は、「カメラ本体を選択」→「修正パネル」→「パラメータ」→「環境範囲」→「表示」にチェックを入れる。

もしくは、「環境範囲」のすぐ上にある「円錐を表示」にチェックを入れる。

ついでに「水平線を表示」にチェックを入れるとカメラビューに、カメラから見た水平線のラインを表示してくれます。

JUGEMテーマ:3D CG

 

| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
カメラの種類の変更の仕方。
カメラ / あじゃ
カメラの種類の変更の仕方。

MAXのカメラは「ターゲットカメラ」と「フリーカメラ」の二種類があります。

カメラを作るときにどちらのカメラにするか選ぶのですが、カメラを作ってしまってから変更することもできます。

カメラの本体を選択 → 「修正パネル」 → 「パラメータ」 → 「タイプ」の横で「ターゲットカメラ」、「フリーカメラ」好きな方を選択することができます。

カメラの種類の変更


JUGEMテーマ:3D CG
 
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
オブジェクトがカメラに近づくと(離れると)表示されなくなる。
カメラ / あじゃ
オブジェクトがカメラに近づくと表示されなくなる&カメラから離れると表示されなくなる。


カメラ本体を選択 → 修正パネル → パラメータ → クリッピング平面 → 「手動でクリップ」のチェックをはずす。もしくは「近接クリップ」「遠方クリップ」の値を調整する。

カメラ

JUGEMテーマ:3D CG
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
カメラでパース無しで撮影したい。
カメラ / あじゃ
カメラでパース無しで撮影したい。

 ↓

カメラの本体を選択→修正パネル→直交投影にチェック

カメラ

JUGEMテーマ:3D CG
 
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
パースペクティブビューからカメラを作る。
カメラ / あじゃ
パースペクティブビューからカメラを作る。

パースペクティブをカメラを設置したい角度に調整→パースペクティブを選択した状態でメニューの「作成」→「カメラ」→「ビューからカメラを作成」

カメラ


JUGEMテーマ:3D CG
 
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
フリーカメラとターゲットカメラ。
カメラ / あじゃ
MAYA使いさんにはフリーカメラは「普通のカメラ」。

ターゲットカメラは「エイムがついてるカメラ」で通じるようです。


LightWaverさんにはフリーカメラを薦めると喜ばれます。

ターゲットカメラは「最初からターゲットが指定されているカメラ」で通じるようです。


JUGEMテーマ:3D CG
 
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
| 1/1 |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--